ほったらかしダイエット 5~10分でできる糖質制限クッキング

ほったらかしダイエット
産後に糖質制限ダイエットしたいのに
なかなか時間が無いそらのです
 
低糖質な食事を作りたいのに
作るのに時間がかかるのがデメリットの糖質制限
 
ついつい糖質の高いインスタントや
コンビニ弁当に手な伸びてしまって
産後ダイエットがなかなか進まなくて困っていました
 
そんな時1冊の本を読んで
手間のかからない糖質制限クッキングを発見しました
 

5~10分でできるダイエットメニュー!

 
勝間和代さんの「勝間式 食事ハック」を読んで
「加熱」を機械に任せれば
驚くほど料理が簡単になることを発見!
 
しかし、こちらの本では
シャープの「ホットクック」と「ヘルシオ」がおススメされていて
両方とも大きい&高い・・・
 
本の中では加熱温度を低温で(65度~80度)
調理するのもとても重要と
書いてありましたが
 
ヘルシオは8万円とか
ホットクックは3~5万
しかも炊飯器の2周り以上大きい(><)
 
そこで家にある調理器具で
ほったらかし調理ができるものはないか
色々試してみました
 
今のところこれだけの調理器具が
ほったらかしクッキングができることが分かりました
 
  • 魚焼きグリル
  • 炊飯器
  • 無水鍋
  • 圧力鍋
  • オーブンレンジ
 
色々試してみると
たったの5~10分で夜ご飯が完成!
(ほったらかしている加熱時間を除く)
 
フライパンや鍋の前にいる必要がないのが
こんなに違うとは思いませんでした
 

材料を入れて、スイッチポン

 
たとえば、炊飯器に肉や野菜
調味料を入れてスイッチを入れれば
煮込み料理が完成
 
私のお気に入りは
トマト缶と鶏肉を入れた煮込み料理
 
1時間ほど炊飯器にまかせた
柔らかくなった鶏肉が絶品
 
煮るのに時間がかかる大根だって
炊飯器なら簡単に柔らかくなります
 
材料を切るのは5分ほど
 
最近は10~15分ほどで
夜ご飯の準備はおしまいです
 

作り置きや冷凍より、楽で美味しいご飯ができる!

今まで作り置きや冷凍保存の記事を書いてきました
 
 
確かに普通に作るよりは楽になるのですが
作り置きは日にちが経つと味が落ちるし
作るのが面倒
 
冷凍は肉や魚はいいのですが
野菜の触感が変わるので
低糖質な葉物野菜があまり使えない
 
なんだかんだで作らなくなってきました
 
しかし、ほったらかしクッキングは
作りたて出来立てが食べられるので
簡単なのに美味しいので
本当に便利で家族にも好評です

掃除も食器洗いも楽ちん

普通の料理だと混ぜたり分けたり
なんだかんだと作り終わると
流し場がいっぱい
 
ほったらかしクッキングのいいところは
後片付けも楽なこと
 
洗うのは炊飯ジャーや鍋ぐらいで
食器洗いがかなり減ります
 
特に魚焼きグリルを使った
ホイル焼きは洗い物も最小で済みます
 
そして、フライパンなどで炒めないから
ガス台&換気扇もきれい!
 
たまに炒め物をすると
ガス台が汚れてビックリします
 
調理も楽なら後片付けも楽ちん
 

フライパンで焼くより美味しい魚焼きグリル

フライパンや鍋で焼いたり炒めるのは
実は難しい調理方法なんだそうです
 
食材の表面しか加熱できないので
適切なタイミングで
何度もひっくり返さなくてはいけません
 
手間もかかる上に失敗も多い
 
ほったらかしクッキングで大活躍の
魚焼きグリルは遠赤外線の熱で加熱するからか
フライパンで焼くよりも
ずっと美味しくできます
 
もし、魚を焼く以外に使っていないのなら
この機会にぜひお試しください

簡単でヘルシーほったらかしダイエット

 
これから、色々な料理を作って
ブログでアップする予定です
 
美味しくて簡単をモットーに
いかに手間をかけずに美味しい料理を作れるか
試してみたいと思います
 
目指せ手抜きに見えない手抜き!!
 
良かったら作ってみてください

糖質制限のパン&スイーツ

ブログを応援

クリックでランキングが上がります。ブログ更新の励みになります(^^)他の糖質制限ブログも見れるので、よかったらクリックお願いします

楽園フーズの人気No1の商品はコレ!

ロカッチ のり塩 低糖質 大豆スナック

コメントを残す